ネット回線を使用しているならIP電話も使ってみては?

ネット回線を使用しているのならIP電話を取り入れてみるとお得な上に便利です。
ネットの回線を活用するので、一般の電話回線のように音声データを繰り返し交換機から中継するのは不要です。
それで、電話料金が安くなり、プロバイダにより、異なりますが、毎月の基本料金が一般の電話回線よりも安くなる場合が多くあります。
住み替えをした時に、マンション自体にネット回線が入っていなかったので、契約の後に工事を行う必要がありました。
工事の担当者はとても清潔な雰囲気で、説明もしっかりしていて通信会社への満足度もアップしました。
引っ越しや速さの問題などでインターネット回線を変える際や新たに回線を申し込むケースは、キャンペーン期間中に申し込むと得するでしょう。
よくご存じのフレッツもキャンペーンをしょっちゅうやっていますので、しょっちゅうチェックしてリサーチしておくとよいと思います。

ネット回線のファミリータイプとマンションタイプの違い