無添加の化粧水とは?

無添加化粧水って、最近スキンケア商品のテレビコマーシャルでよく見かけるので、なんとなく気になってました。
そこで、無添加っていうのはどんなことなのかを調べてみたんですが、基本的にお肌に害のある添加物を使っていない化粧水ということなんですね。
つまり、添加物を入れないと、商品が売れ残ってしまったら、すべて廃棄しなければならないというのを防ぐための添加物なんですね。
ただ、それが害のあるものでないので、「無添加化粧水は安心で安全だ」と言われるんですね。
水性の成分と油性の成分を混ぜて、乳化するために使われる界面活性剤の代わりに、無添加化粧水では、圧力で乳化させたりするそうです。
これだけでも、なんだかすぐに、無添加化粧水を使いたくなってきてしまいました。