住宅ローンの収入証明となる書類とは?

どの銀行で住宅ローンを組む際も、必ず収入証明書が必要となります。
これは住宅ローンを組んでも大丈夫な人間かどうか、銀行側に示す唯一の証明となるため、必ず提出が必要です。
公務員や会社員の方なら年末調整がされた源泉徴収票を提出するとOKですし、自営業の人であれば所得金額の分かるものを提出すると良いでしょう。
所得金額とは売上から必要経費を差し引いたものとなるので、確定申告の際に貰える控えを提出すれば問題ありません。
特に自営業の人は過去の売上も審査の材料とされるため、なるべくは過去3年分の確定申告書控えを持っておくと良いでしょう。
ちなみにりそな銀行住宅ローンでは年収が100万円以上という低いラインで審査を行ってくれます。
他にはない好条件なので、住宅ローンを組む人はりそな銀行を検討しておくのも一つの方法です。
総量規制で住宅ローン審査通らない?他のローン!【借り入れできない?】