キャッシングの落とし穴

お金がないのに必要なとき、キャッシングを利用したいと思いますよね。
だけど、審査があるからどうしようと思う人はたくさんいるのではないでしょうか。
審査に通らない場合はブラックリストに名前が上がっているか、定職についていない場合がほとんどです。
きちんとした収入があり、ブラックリストにのっていない人は、迷っているよりも、まずは審査を受けてみるのがオススメです。
キャッシングの審査が通るか不安な方は金融業者のサイト上に大抵ある簡易審査を活用すべきです。
これは匿名でよく、数項目に記入するだけで融資に問題がないか瞬時に審査してもらえる便利な機能なのです。
ただ、これを通過できたからといっても本審査を絶対必ず通過できるとは限りません。
また、収入が全くない専業主婦の方でも、銀行系カードローンなら総量規制の対象外になっているので、融資が受けられるそうです。
その中で人気が高いカードローンは、バンクイックやみずほ銀行のカードローンです。
キャッシングやカードローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。
借り換えというのは、返済期日までに間に合わないときに新規で融資してもらったお金を使って古いローンを完済するというもので、借り換えたローンの返済日が次の返済日となるため、返済日を事実上伸ばすことが可能です。
ただし、次の返済日までの時間的な余裕はできるものの、借換ローンは最初に借りたところほど低い利率では貸してくれないかもしれません。
また、毎月の返済額が少ないほど完済まで長い期間を要するといった短所も理解しておきましょう。
それでも借換が必要かどうか、自分の返済プランと照らしあわせた上で考えることが得策です。
僕の兄は真面目でしたが、いつのまにかキャッシングしていて自転車操業的な状態に陥っていたことがありました。
現在の勤務先での飲み会はもちろん、同窓会、過去の勤務先での付き合いも律儀に出席していて、一気にお金が足りなくなってしまうのも当然ですよね。
そのときカードローンを使うことはためらいましたが、一度使うと簡単でした。
ありがちなことかもしれませんが、その後も同じような生活を続けていたので、借入金の元金を減らすめどが立たず、保険を解約しようとしましたが、営業担当者が保険を担保に安い金利で借り入れできることを教えてくれて、キャッシング先に全額繰上げ返済できました。
でも、まだなんとなく不安です。